人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 くまった。

e0087699_22122181.jpg



いつまでも誕生日気分のままでもなんなので…。



写真は、今日、テディベア館(だっけか?)で見た、テディベア。



わぁ、説明不足~。





今日は満月がキレイだったので(お月見!お月見!!)携帯で写真を撮ってみたんだけど、ちっともキレイに撮れなかった…。ぎゃふっ。


だからって、代わりに載せたのかといえば、そういう訳でもないけど、あ~、そうかもしれないな…。(なんなんだよ)
うん。でも、ま、これは結構かわいく撮れたと思う。ちなみに『司祭』の格好をしているらしいです。





で、なんで、お熊見…、もとい、テディベア館なんかに行ったかと言えばハプニングがあったからでして…。あ~、ま~、そうじゃなかったら、こんなメルヘンな場所には…。アハハ…(汗)。



館への道程は、明日か明後日か(わからないけど)してみようと思います。くだらないけど、せっかく行ったのだから忘れないうちに…。

# by senkix10 | 2006-10-07 22:12 | 日記 (411)

トランスメディア提供アイコン01 10月1日。


千歌音ちゃん!
e0087699_23541639.jpg



姫子!
e0087699_235336100.jpg

お誕生日おめでとう~!!
お誕生日おめでとう~!!










私からも、おめでとう!そして、ありがとう!!







それと、日記を書くのが遅いからこんなギリギリになってしまって申し訳ない!!

# by senkix10 | 2006-10-01 23:50 | 神無月な日々(97)

トランスメディア提供アイコン01 収納のお知らせ


突然ですが、2006年10月以前の日記は収納してしまいました。


コメントいただいた日記とかもあって申し訳ないのですが収納してしまいました。


その内、他の日記も収納するかも。

# by senkix10 | 2006-10-01 23:49

トランスメディア提供アイコン01 原画集って素晴らしい・・・。

原画集を久しぶりに見ました。

この本は、大変苦労して手に入れたので、思い入れもひとしおです!
ひとしおなのです!!


改めて、藤井まき様は最高に素晴らしいと思いました!
千歌音ちゃんの微妙な心情を素晴らしく美しく描かれていて、も、1Pめくるたびに、感動しています・・・。(うっ、涙が・・・)
こんなに細かく、手間暇かけて、愛情かけて描かれているなんて・・・。(うぅっ、涙が・・・)

こんなにも凄い本をご自分で作って下さる、介錯先生に心から感謝しています!



介錯先生 ありがとう~!! (← こんなトコロで叫んでも・・・)



神無月はホントにスタッフに愛されていて嬉しくなりますね!



スタッフの皆さん ありがとう~!! (← 叫ばずにはいられない)






第二期も期待しております!(私の中では、勝手に正式決定です!)
も、期待せずにはいられないじゃないですか!




     神無月の巫女
       ―月の雫 陽だまりの想い―(仮)




コレ見た瞬間から、ずっとずっと期待しつづけてますよ!










よし!勝手に想像してみよう!! (妄想ともいう)



まず、サブタイトルである 「月の雫 陽だまりの想い」 から・・・。

「月の雫」・・・し、雫って、もしかして、涙ですか?千、千歌音ちゃんの涙ですか?(せ、切ない・・・)

「陽だまりの想い」・・・お、想いってのは、どういう意味ですか?姫子の千歌音ちゃんへの想いですか?(せ、切ない・・・)



う~ん・・・う~ん・・・私の貧相な頭ではそれ位しか思いつきません・・・。



そこから、考えてみるに、



前世の話


まあ、コレはそのまま前世の話ってコトで、本編にも出てきた、前・陽の巫女と前・月の巫女の話。
お姉さんっぽい陽の巫女と、かわいらしい月の巫女ですよ!
実はあの二人・・・かなり好きなんですが・・・ (髪形とか、雰囲気とか、かなり好き・・・)

姫子と千歌音ちゃんと同じくらいグッとくるものがあります!

二人の関係とか、とっても気になりますよ~!
スゴく見たいんですけど、最後を考えると切なくて辛くなりますね・・・。





EDの続き


月の社から出てきた(?)千歌音ちゃんと姫子の物語。
現在なのか、来世なのかで、また全然話が変わりますが・・・。
(個人的には現在の話の方が良いのですが・・・)

幸せな、二人の生活からスタート。も、最後までラブラブなまま突っ走っていただきたい。

けど、それじゃ話にならないんで、前作で描ききれなかった、巫女とオロチの宿命の決着
というか、輪廻の輪から逃れられたのかを描く・・・とか?





EDまで


コレは逆に前作で千歌音ちゃんが月の社に封印されてから再生された世界で、
姫子が再び千歌音ちゃんに出逢うまでの物語。
最終話のBパートからエピローグの間の物語。

そうすると、「月の雫」も「陽だまりの想い」も、しっくりくると思うんですが、そうなると、
千歌音ちゃんと姫子が離れたまま話が進むコトになるので、見てる立場としても、
なんともかんとも、切なくなりますね・・・。

きっと、再会するまでには、千歌音ちゃんも、姫子も、相当苦労したに違いない・・・。
(姫子の方は記憶がないですが・・・。)

うっ、ヤバイ・・・切なくなってきた・・・想像しただけで涙が・・・。
は、離れ離れのままなんて、耐えられない・・・。(← 自分で言っといて・・・)







う~ん・・・う~ん・・・。いくら考えても答えが出るわけではないのですが・・・。
そもそも第二期があるのかどうか?
まあ、このまま考えていると、夜も眠れなくなるので、そろそろやめときます・・・。(笑)


続編というものは、非常に難しいと思うのですが、素敵スタッフ達に、お任せすれば安心です!!
是非頑張っていただきたく、こっそり応援しております!



介錯先生 頑張って!
            (あっ!それ!)

素敵スタッフ様 頑張って!!
              (あっ!それそれ!!)

わ~しょい!わ~しょい!!



できれば、ラブラブな姫子と千歌音ちゃん中心で!!

できれば、前作のキャラ達は、引き続き登場していただきたいです!

できれば、OP & ED は、「KOTOKO」で!(あっ!川澄さんと、下屋ちゃんでもいいかも・・・。(笑))
(← お任せのわりには注文が多い・・・)

# by senkix10 | 2005-10-15 11:31 | 神無月な日々(97)


カウンター